多国籍なステイ先

数年前にワーキングホリデーでカナダへ行きました。最初は語学学校に通うためホームステイをしました。ステイ先は留学生を何人も受け入れたことのあるお家で、私以外に韓国人が2人とインドネシア人が1人滞在していました。そのお家は母親がフィリピン人で父親がアメリカ人だったので多国籍なお家だなぁと思いながらお世話になっていました。皆んな外国人だし文化の違いがあって毎日多少のカルチャーショックを受けていました。食事前のお祈り、ドアをノック無しに開けることや掃除の仕方などで。韓国人の留学生は少し主張が激しく困ったこともありましたが、ステイ先の母親と仲良くなりよく話した際に母親もその韓国の留学生に不満があり意気投合しよくおしゃべりをしていました。おかげで毎日学校以外でも英会話ができました。韓国人留学生とも仲が悪いわけではなく、先にカナダへ来ていた先輩として色々教えてくれたので感謝していました。
色々な国籍の人と知り合うことができ、英会話も身についたように思いました。