夢の留学☆彡お金のあれこれ

語学留学に行く!!と決めた方は、その次にさてはて一体いくらかかるのだろうかと疑問に陥りませんか?渡航費用、学校の授業料、滞在費用(家賃、食費等)などの必要経費以外にも、滞在を充実させるための費用も多々あります。私の経験(ニューヨーク留学)を通じて、以下にざっくり示していきたいと思います。
まずは渡航費!少なくとも15万円は見積もりましょう。わたしの場合、片道チケットで渡航しましたが、本当に高かったです。オープンチケットなど便利なものもありますが、計画立てて往復チケットを購入できればベストでしょう。
私の通った語学学校は、9か月(週5日、午前中授業)で40万円ほどでした。
ピンからキリまでの様々な学校の中で、私の通った学校は質、金額ともに中の中。それ以上を求める人は60-70万円(9か月)を見積もっておくとよいと思います。
ニューヨークは何をするにもお金のかかるところ。家賃は東京とは比べ物にならないほど高いといえます。わたしの場合は、8万円ほど払ってシェアハウスに滞在していました。ただし、8万円を下るとはずれの物件に当たることもあるので、シェアでも8-10万円は見積もっておくべきだと思います。
その他、食費や交際費、そしてメトロカード(交通費)合わせて私は8万円ほどで生活していました。大都市で生活するには、ちょっとぎりぎりだと感じられた方もいらっしゃるかも?確かに節約はしていましたが、お金を使わなくても道を歩いてるだけで夢のような風景に出会えたり、コーヒー一杯で数時間人間観察できたり・・・その場所にいること自体がプライスレスで特別でした。
学校を終えてからの3か月間の旅で(3か国7都市)、約50万円ほどの出費しました。かなり貧乏な旅でしたが、それでも決められた期間の中できる限り多くの都市を訪れることができて本当に良かったです。

上記にあげた事例意外にも、もちろん費用のかかるものはあります。
例えば、保険料やが意外送金手数料(これは馬鹿にならないほど高いのです。)

というわけで結果的には270~300万円ほどは掛かったかと思います。
初めての海外生活は思わぬアクシデントで思わぬ出費も多々あるもの。できるだけ余裕を持った金額を準備して、心に余裕をもって本来の目的を存分に楽しみましょう!!